玉城ティナ

[ジャンル]

女優・元ファッションモデル

[生年月日]

1997年10月8日

[出身地]

沖縄県浦添市

[学歴]

日出高校

[経歴]

友人と家の近くを歩いている時にスカウトされたことが、芸能界入りのキッカケ。
2012年に講談社主催「ミスアイドル2013」でグランプリを受賞し、ファッション雑誌ViViの最年少専属モデルとなった。
2014年「ダークシステム 恋の王座決定戦」でドラマデビュー、翌2015年「天の茶助」で映画デビューを果たす。
2018年にはViVi専属モデルを卒業して、女優に専念することを発表。
高校時代は女優の飯豊まりえと同級生で、卒業後には映画で共演することを目標としていた。
卒業後の2017年に、映画「暗黒女子」、2018年には、映画「惡の華」で共演し、目標を達成している。

[公式サイト]

玉城ティナ・ディネアンドインディー